RayKit よくある質問

SalesforceのAPI要求数の注意点

ご注意:Salesforceは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するCRMなどのクラウドサービスです。この記事では、グレープシティにおけるSalesforceの利用から知りえたノウハウを公開しています。正確な情報や最新の情報は、Salesforceのドキュメントを参照してください。

1. APIとは?

主にプログラムを使用したSalesforceの機能を呼び出すための仕組みです。SOAPやRESTといったWebの技術を使います。Web APIとも呼ばれます。たとえば、DataLoader、外部サービスとの連携、開発ツールで使用しますが、これらに限りません。

2. API要求数はいつリセットされる?

世界標準時の0時、つまり日本時間の午前9時です。

3. APIの使用者を知るには?

誰が、いつ、どのぐらいAPIを使用しているかを知るには、「レポート」の「管理レポート」フォルダにある「過去7日間のAPI使用状況」を参照します。ただし、厳密に一致しない場合もあるので注意してください。

このレポートでは、時間単位の使用状況やアプリケーション単位の使用状況を知ることはできません。

4. 組織に割り当てられたAPI要求数の上限

API要求数の上限は、Salesforceのエディション、ユーザ数、ライセンスの種類、アドオンの有無で決まります。

5. API使用状況通知

たとえばAPIの要求数が割り当ての85%を超えたとき、システム管理者にメールで通知できます。この設定は、設定画面の「API 使用状況通知」で登録します。通知のしきい値は任意に指定できます。

6. SandboxとAPI要求数

API要求数は組織単位なので、SandboxでAPIを使用しても本番組織のAPI要求数には影響しません。

7. Professional EditionとAPI

エディションの比較表によると、Professional Edition(PE)ではAPI(Web API)を利用できません。厳密には、PEにもAPI要求数の利用枠があり、API利用を許可されたアプリケーションはPEでもAPIを呼び出せます。しかし、Salesforceの上位のエディションと異なり、PEではシステム管理者が個々のユーザのAPIの利用を禁止できる権限を利用できません。

以上

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。