GrapeCity for Salesforce よくある質問

Salesforceのデータ保持期間

ご注意:Salesforceは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するCRMなどのクラウドサービスです。この記事では、グレープシティにおけるSalesforceの利用から知りえたノウハウを公開しています。正確な情報や最新の情報は、Salesforceのドキュメントを参照してください。

この記事では、Salesforceのデータ保持期間についてまとめています。

レコード

  • 契約中のSalesforce組織のレコードは、契約し続ける限り永続。
  • 解約したSalesforce組織のレコードは、180日間。さらに300日以内にバックアップから削除されます。
  • 削除されて「ごみ箱」に入ったレコードは、15日間。

ただし、大量のデータを一括削除すると「ごみ箱」を経由せずそのまま完全削除となる場合があります。

項目

  • 「項目履歴管理」で記録できる履歴は最長で過去18か月間。
  • 削除したカスタム項目は、15日間のみ復元可能。

カスタムオブジェクト

削除したカスタムオブジェクトは、15日間のみ復元可能です。物理削除されたカスタムオブジェクトは復元できません。

ファイル

削除したファイルは「ごみ箱」に15日間保持され、その後復元できなくなります。

活動

活動(ToDoと行動)は、終了から365日、または期日から365または作成日から365日経過するとアーカイブされます。アーカイブは削除ではありませんが、検索やリストビュー、レポートに表示されなくなる影響があります。

Chatter

期限なし。ただし90日間連続してフィード投稿やコメントのないChatterグループは自動的にアーカイブされます。自動アーカイブは無効化することもできます。アーカイブとは、削除ではなく、読み取り専用での保管です。

レコードの場合と異なり、削除したChatter投稿は回復できません。

監査、ログ

  • ログイン履歴は過去 6 か月間。絞り込み結果の表示は、最大20,000件。
  • ID検証履歴は最大20,000個。
  • 設定変更履歴は、画面への表示は最大20件。CSVダウンロードでは過去 6 か月間。
  • メールログは過去30日間。
  • API要求数の内訳。「管理レポート」で参照できるAPI使用状況の内訳は、「過去7日間のAPI使用状況」というレポート名で示されるように、過去7日間です。

以上

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。