RayKit よくある質問

[修正済み] parentIdが空の場合、レコードが全件表示される

現象

「どこでもView」をレコードの編集画面に埋め込んで使用するとき、Lightning Experienceの環境でレコードの「コピー」アクションを実行すると、新規レコードの画面の「どこでもView」にすべての関連レコードが表示されます。

詳細

GrapeCity SpreadsheetをVisualforceページに埋め込んで使用する場合、parentIdとparentFieldというパラメータを使用します。既存のレコードのページを開く際、parentIdにはページから現在のレコードIDが渡され、GrapeCity SpreadsheetはparentFieldに指定された項目の値をparentIdでフィルタリングします。

保存済みのレコードでは、レコードIDが存在するので現在のレコードに関連するレコードだけがGrapeCity Spreadsheetに表示されます。一方、「コピー」操作によってレコードを複製した場合、コピー先のレコードのIDがまだ存在しないため、GrapeCity Spreadsheetの既定の動作により全レコードが表示される結果となってしまいます。

Salesforce Classicの画面では、レコードの新規作成時に関連リストが表示されないのでこの現象の影響を受けません。

回避策

2018/07/02に公開された新しいパッケージ(v4.5.2)により、この問題が修正されています。現象が発生した場合、この新しいパッケージをAppExchangeからご利用いただけます。適用方法、新しいパッケージのリリースについて不明な点がありましたら、弊社サポート窓口にお問い合わせください。

この修正により、parentIdとparentFieldが指定されているとき、parentIdが空の場合は全件表示ではなくレコードが表示されないように仕様が変更されます。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。