GrapeCity for Salesforce よくある質問

利用や管理に必要なSalesforceの権限

GrapeCity Spreadsheetの機能のうち、Salesforceでの権限設定が必要になる機能について説明します。既定ではこれらの権限はシステム管理者に対して有効化されていますが、カスタマイズしている場合は権限の割り当てが必要です。

インストール

システム管理者またはシステム管理者から許可を受けたユーザがAppExchangeからGrapeCity Spreadsheetをインストールするには、システム権限の「AppExchange パッケージのダウンロード」権限が必要です。

参考:パッケージのインストール(Salesforceヘルプ)

リストビューのインポート

ユーザがSalesforceリストビューをインポートしてGrapeCity Spreadsheetのビューを作成する場合、システム権限の「APIの有効化」の権限が必要です。
なお、SalesforceのProfessional Editionの場合、この権限項目を利用できないので設定は不要です。

ライセンスの管理

システム管理者またはシステム管理者から許可を受けたユーザがGrapeCity Spreadsheetのライセンスの割り当てを管理するためには、システム管理者権限の「パッケージライセンスの管理」の権限が必要です。

機能の有効化と無効化、権限設定、表示できるオブジェクト

システム管理者またはシステム管理者から許可を受けたユーザが「機能の有効化と無効化、権限設定、表示できるオブジェクト」を管理するためには、システム管理者権限の「アプリケーションのカスタマイズ」の権限が必要です。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。