RayKit よくある質問

[修正済み]数式でMAXIFS、MINIFS関数を利用すると、計算結果が正しく出力されない場合がある

2024/6/19更新:この現象はv16.3.2で修正されました。

現象

MAXIFS、MINIFS関数の計算結果で日付/日時を表示すると、日付/日時形式ではなくミリ秒単位で表示されます。

 

回避方法

数式内でミリ秒単位の計算結果を日付/日時形式に変換することで、現象を回避可能です。ミリ秒単位の計算結果を日本時間の日付/日時形式に変換する数式例は、以下を参照してください。
 数式例:DATE(1970,1,1) +((MAXIFS(最大範囲, 条件範囲1, 条件1)/1000/86400)+TIME(9,0,0)
今後のアップデートで改善される予定です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。