RayKit よくある質問

LightningアプリケーションビルダーでRaySheetPageを配置したときに「申し訳ありません。中断しました。」エラーが発生する場合がある

LightningアプリケーションビルダーでRaySheetPage(LWC版)を配置すると「申し訳ありません。中断しました。」というエラーダイアログが発生する場合があります。

このエラーが発生した場合は、以下の画像を参考にCSP信頼済みサイトが有効化されているか確認してください。
CSP信頼済みサイト.png
RaySheetでは品質の向上や改善を目的としてお客様の利用状況に関する情報を取得(※)しています。
※:取得している利用状況には個人や操作内容を特定できる情報は含まれておらず、RaySheet上で行われたクリック数などの操作数を取得しています。

RaySheet バージョン 15の追加機能に含まれる「RaySheetPage LWC」の利用状況を取得するためにSalesforceの設定でCSPを有効にする必要があります。

  • このエラーはRaySheetPageの動作そのものに関するエラーではないため、[OK]ボタンをクリックしてダイアログを閉じればそのまま利用することができます。
  • この現象は転送アップグレードによってバージョン 15にバージョンアップした場合にのみ発生します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。