RayKit よくある質問

サポートにSandbox環境を提供するには?

技術サポートを利用すると、サポートチームからSandbox環境の提供を依頼する場合があります。提供が可能な場合には、Sandbox環境の「ログインURL」「ユーザー名」「パスワード」をサポートチームまでお知らせください。

なお、提供するSandbox環境について、以下の点に注意してください。

<Sandbox環境へのIPアドレス制限を設定している場合>
Sandbox環境へIPアドレス制限を設けている場合、サポートチームが環境にアクセスすると確認コードの入力が求められます。こちらの確認コードの入力を省略するため、サポートチームに提供するユーザーのプロファイルの設定にて、「ログインIPアドレスの制限」を設定することが可能か検討してください。
開始IPアドレス: 0,0,0,0
終了IPアドレス: 255,255,255,255

[参考]拡張プロファイルユーザーインターフェースでのログイン IP アドレスの制限
https://help.salesforce.com/s/articleView?id=sf.users_profiles_epui_login_ip_ranges_edit.htm&type=5

※上記の設定が困難な場合には、その旨サポートチームまでご連絡ください。

<新たにSandboxを作成する場合>
「Full Sandbox」、「Partial Copy Sandbox」の場合は、RaySheetの設定もコピーされるため特に移行作業は必要ありません。
「Developer Pro Sandbox」、「Developer Sandbox」の場合は、設定情報はコピーされないため、RaySheetのヘルプにある「設定のエクスポートとインポート」が必要です。
 
◎RaySheetオンラインヘルプ ー 設定のエクスポートとインポート
https://docs.raykit.mescius.jp/raysheet/ja/feature/administration/setting_export_import/

 
[参考情報]Salesforceヘルプ ー 種類別 Sandbox ライセンスおよびディスク使用制限
https://help.salesforce.com/s/articleView?id=sf.data_sandbox_environments.htm&type=5

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。