GrapeCity for Salesforce よくある質問

[修正済み] レコードタイプの名前がIDで表示される場合がある

現象

レコードタイプを持つオブジェクトを参照するとき、ユーザの権限の設定によってはレコードタイプの名前ではなくIDが表示されてしまいます。

詳細

レコードタイプを使用しているとき、ユーザがそのレコードタイプの割り当てを持っていないとき、そのレコードタイプを割り当てられたレコードをそのユーザの権限で参照するとレコードタイプの名前の代わりにレコードタイプのIDが表示されてしまいます。

回避方法

2017/10/16に公開された新しいパッケージ(v3.1.2)により、問題が修正されています。現象が発生した場合、この新しいパッケージをAppExchangeからご利用いただけます。適用方法、新しいパッケージのリリースについて不明な点がありましたら、弊社サポート窓口にお問い合わせください。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。