GrapeCity for Salesforce よくある質問

リリースノート v1.7.1 (2017/04/03)

この記事では、2017/04/03にアナウンスされたGrapeCity Spreadsheet for Salesforceのアップデート(v1.7.1)の変更点を説明します。
このリリースは、v1.3.7、v1.5.0、v1.5.2およびv1.6.6をご利用のすべてのお客様に対して転送アップグレードによる自動更新で提供されます。

新機能

列の外観や動作をカスタマイズ可能

  • 任意の列を読み取り専用にできます。読み取り専用にするかどうかは、GrapeCity Spreadsheetのビューごとに指定できます。この機能は、列の見出しを右クリックしたときに表示れるメニューから「列の設定」をクリックし、表示される「列の設定」画面の「列の動作」で利用できます。
  • 任意の列を非表示にできます。たとえば、ある項目をフィルターや並び替えの条件にしたいが、画面には表示したくない場合に使用できます。この機能は、列の見出しを右クリックしたときに表示れるメニューから「列の設定」をクリックし、表示される「列の設定」画面の「列の動作」で利用できます。非表示にした列を再度表示するには、「デザイン」から「列」-「選択した列」で再度表示したい列の歯車アイコンをクリックし、「列の設定」を表示します。
  • 列の外観を変更できます。たとえば、読み取り専用にした列やスクロール固定している列を別の色で強調表示できます。文字を太字にしたり、文字の色を変更したりすることもできます。外観で設定できる項目は「条件付き書式」と同じです。列の外観と条件付き書式が両方適用されているとき、条件付き書式の結果が優先されます。
  • 「表示設定」で「常に目盛線を表示する」オプションが利用可能になりました。このオプションがオンのとき、セルに背景色が適用されているとき、目盛線が背景色よりも手前に表示されます。このオプションがオフのとき、Excelと同じように目盛線がセルの背景色で塗りつぶされます。

Salesforceとの操作の互換性を向上

  • 任意のリードを取引先責任者に昇格できるようになりました。GrapeCity Spreadshetで「リード」を開いているとき、アクション列で「取引の開始」を利用可能です。
  • 「外部ID」が設定された項目を、GrapeCity Spreadsheetの列として選択できるようになりました。
  • 「所有者」列などでユーザを一覧から選択する際、有効でないユーザが一覧に表示されないようになりました。
  • ページングで読み込めるレコード数をSalesforceのビューと同じように10、25または50でも指定できるようになりました。
  • オブジェクトでChatterが有効化されていないとき、閲覧ペインに「CHATTER」タブが表示されないようになりました。
  • レコードタイプの列型が「ルックアップ」から「選択リスト」に変更されました。レコードタイプのリンクをクリックしても、Salesforce上で参照できる情報がなかったためです。
  • レコードタイプを一覧から選択する際、有効でないレコードタイプと現在のユーザのプロファイルに割り当てられていないレコードタイプが一覧に表示されないようになりました。

Excelとの操作の互換性を向上

  • Excelとの間でコピー&ペーストするとき、「商談」における「取引先」のようなルックアップ列でもExcelから値を貼り付けできるようになりました。貼り付け操作のあと、「保存」をクリックしたとき、Salesforceに完全一致するデータがあればレコードの保存が成功します。完全一致するデータがないときは保存時にエラーになります。完全一致するデータが複数存在するときも保存時にエラーになります。

その他の操作性の向上

  • 複数のレコード(行)を保存したとき、保存に成功したレコード数と保存に失敗したレコード数が表示されるようになります。
  • GrapeCity Spreadsheetでは、現在のところ複数の列を選択して「列の設定」を一括変更する操作には対応していないため、複数の列を選択した場合「列の設定」は無効化されてクリックできないように変更されました。
  • 条件付き書式でセルの外観を指定するとき、既定の色を選択している場合は黒地に「自動」、既定の背景色を選択している場合は白地に「塗りつぶしなし」と表示され、明示的に黒い文字色や白い背景色を選んでいる場合との違いを区別できるようになりました。

不具合修正

  • 安定性の向上。

既知の制限

  • 既知の制限はこちらを参照してください。

以上

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。