GrapeCity for Salesforce よくある質問

リリースノート v1.6.6 (2017/03/03)

この記事では、2017/03/03にアナウンスされたGrapeCity Spreadsheet for Salesforceのアップデート(v1.6.6)の変更点を説明します。

新機能

Community Cloud対応

  • 「Community Cloud」に対応しました。ライセンスが割り当てられたパートナーユーザもGrapeCity Spreadsheetを利用できます。

Salesforceからビューをインポートする機能を改良

  • SalesforceがProfessional Editionの場合でも、SalesforceのビューをGrapeCity Spreadsheetのビューとしてインポートできるようになりました。
  • Salesforceからビューやビューの条件をインポートするとき、ビューの一覧がA-z順にソートされるようになりました。

より多くのSalesforceオブジェクトを表示可能

  • 「すべてのオブジェクトを表示」でより多くのSalesforceのオブジェクトを選択できるようになりました。「より多くのオブジェクトを表示」をクリックすると表示されます。

相対日付を条件付き書式で利用可能

  • 条件付き書式で「過去 n 日間」「前会計四半期」のような日付条件を使えるようになりました。「列の設定」で「条件付き書式」で新規に条件を追加した際、「次のセルのみを書式設定」で「日付範囲」を選ぶと選択できます。日付型の項目に対してのみ利用可能です。

Salesforceとの操作の互換性を向上

  • ツールバーの「アクション」にSalesforceのビューと同様のコマンドが追加されるようになりました。たとえば「ケース」でレコードのチェックをオンにしたあと、「アクション」をクリックすると「クローズ」「所有者の変更」「状況の変更」が表示されます。「リード」と「取引先責任者」にもコマンドが追加されます。ただし、「リード」では「キャンペーンに追加」のみが表示され、「状況の変更」や「所有者の変更」は利用できません。この機能はカスタムオブジェクトには提供されません。
  • 参照関係の項目で並び替え、フィルター、グループ化を利用できるようになりました。たとえば「取引先責任者」の「取引先」です。
  • 選択リストおよび複数選択リストの項目にレコードタイプの設定が反映されるようになりました。
  • ユーザに編集権限がない場合、GrapeCity Spreadsheetの編集に関連する機能が使用不可や非表示になりました。

Excelとの操作の互換性を向上

  • Excelとの間でコピー&ペーストするとき、行単位(行全体)のコピー&ペーストが可能になりました。
  • クリップボードへのコピーは、従来はキーボード操作の場合のみ可能でしたが、ブラウザーが対応している場合に限り、GrapeCity Spreadsheetのツールバーやコンテキストメニューの操作でもクリップボードにコピーできるようになりました。ブラウザーが対応していない場合、代わりにキーボード操作を使うように案内するメッセージが表示されます。
  • 条件付き書式の書式で「下線」と「取り消し線」を利用可能になりました。
  • 「現在のページで検索と置換」画面で、半角文字と全角文字を区別しない検索が可能になりました。この機能は「オプション」の「半角と全角を区別する」をオンにすると無効にできます。
  • 「現在のページで検索と置換」画面で、スプレッドシート全体だけではなく、選択範囲を検索対象にできます。1つのセルだけが選択されている場合はスプレッドシート全体、複数のセルが選択されている場合は、選択範囲が検索対象となります。
  •  「現在のページで検索と置換」画面で、「*(アスタリスク)」や「?(クエッション)」文字をキーワードとして検索できるようになりました。これらの文字を検索する場合は、Excelと同じように「~(チルダ)」を付与します。
  • 列のフィルターで項目を検索するとき、画面に読み込み済みの一覧に該当する項目がないとき、サーバーに追加の検索を行う動作になりました。
  • レコードを削除したとき、現在のセルの位置が初期化されずに維持されるようになりました。

その他の操作性やパフォーマンスの改善

  • 閲覧ペインに表示する項目を選択できるようになりました。閲覧ペインの「・・・」ボタンから選択できます。
  • 「ビューの管理」や「ビューのデザイン」画面を開くとき、画面の読み込み中を示すアニメーションが表示されるようになりました。

不具合修正

このリリースで以下の不具合が修正されました。

  • フィルターにToDoの件名が表示されない/ToDoの件名にフィルターが表示されない不具合が修正されました。(詳細はこちら)
  • 書式と条件付き書式を同時に設定すると結果が不正になる場合がある不具合が修正されました。(詳細はこちら)
  • ロールまたは公開グループでビューを共有できない不具合が修正されました。(詳細はこちら)
  • その他、安定性の向上やExcelとの操作の互換性の向上

既知の制限

  • 既知の制限はこちらを参照してください。

以上

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。