GrapeCity for Salesforce よくある質問

編集、表示できる標準オブジェクトの一覧

GrapeCity Spreadsheetでは、以下の標準オブジェクトの編集と表示が可能です。実際に表示されるかどうかは、お使いのSalesforceの契約やユーザの権限によって異なります。

  • D&B企業
  • ToDo
  • アイデア
  • キャンペーン
  • キャンペーンメンバー
  • グループ
  • ケース
  • コンテンツドキュメント
  • コンテンツバージョン
  • ソリューション
  • トピック
  • ヒアリングノート
  • フィード項目
  • マクロ
  • メールメッセージ
  • メモ
  • ユーザ
  • リード
  • 移行インポートログ
  • 価格表
  • 価格表エントリ
  • 契約
  • 行動
  • 取引先
  • 取引先責任者
  • 商談
  • 商談商品
  • 商品
  • 納入商品

この一覧にないカスタムオブジェクトの表示と編集も可能です。GrapeCity Spreadsheetの「お気に入り」に表示されていないオブジェクトを表示するには「すべてのオブジェクト」をクリックし、その後に「お気に入り」に追加したいオブジェクトのチェックをオンにします。

GrapeCity Spreadsheet v1.6.6では、「より多くのオブジェクトの表示」をクリックすることで、さらに多くのオブジェクトを利用可能になりました。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。