RayKit よくある質問

Excelとの間でコピー&ペーストするには?

 

Excelとの間でデータをコピー&ペーストする場合、データの保存にクリップボードを使用します。
RaySheetのツールバーにあるコピーボタンや貼り付けボタンは、RaySheet内のデータをRaySheet上でコピー&ペーストする場合に使用できますが、この時クリップボードにデータをコピーしないため、Excelとの間でデータをコピー&ペーストする場合には使用できません。
このため、以下のようにショートカットキーを使用してください(Macの場合、以下のCtrlキーはCommandキーに読み替えてください)。

RaySheetのデータをExcelにコピーする

RaySheet上でCtrl + C キーを入力してクリップボードにコピーします。クリップボードにコピーされたデータは、Excel上ではCtrl + Vキーまたは、貼り付けボタンをクリックしてペーストできます。

Excel上のデータをRaySheetにコピーする

Excel上でCtrl + Cキーまたは、コピーボタンをクリックしてクリップボードにコピーしたあと、RaySheetでCtrl + Vキーを押下します。

なお、複数行まとめて挿入したい場合、Excel上で対象行をクリップボードにコピーしたあと、RaySheetで次のように操作します。

  • 一覧の最終行以降に挿入したい場合は、最終行に新規で1行追加します。追加した行の一番左のセルを選択しCtrl + Vキーでクリップボードの値をコピーします。
  • 一覧の途中に挿入したい場合は、挿入したい行分の行を挿入したい箇所に、新規で追加します。追加した行の一番上の左のセルを選択しCtrl + Vキーでクリップボードの値をコピーします。

注意事項

RaySheet上の列タイトルに鍵マークがある列は、編集権限がないことを意味します。鍵マークがあるとそのセルに対してコピー&ペーストすることはできません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。