GrapeCity for Salesforce よくある質問

[修正済み] ロールまたは公開グループでビューを共有できない

現象

GrapeCity Spreadsheet for Salesforceのビューを共有するとき、共有先にロールや公開グループを指定しても、そのロールや公開グループに対応するユーザーが共有されたビューを参照できません。

詳細

次の手順で再現できます。

  1.  GrapeCity Spreadsheet for Salesforceで任意のオブジェクトの任意のビューを表示する。たとえば「商談」を表示する。
  2. 画面の上の「商談>既定のビュー」をクリックし、表示されたメニューから「ビューの管理」をクリックする。
  3. 画面右に表示される「ビューの管理」から、「既定のビュー」の右にある「・・・」をクリックする。
  4. 「カスタム共有」をクリックする。
  5. 「共有設定の詳細 既定のビュー」が表示されることを確認する。
  6. 「追加」をクリックする。
  7. ビューを共有する対象として「公開グループ」または「ロール」を追加する。
  8. 「保存」をクリックする。
  9. 追加した公開グループ、ロールに対応するユーザーにはビューが共有されないことを確認する。

回避方法

この現象は、GrapeCity Spreadsheet for Salesforce(v1.3.7)の不具合です。回避方法として、ロールや公開グループの代わりに、ユーザーに対してビューを共有できます。

2017/3/3に公開された新しいパッケージ(v1.6.6)により、問題が修正されています。この新しいパッケージでは、ロールや公開グループでビューを共有できます。新しいパッケージはAppExchangeからご利用いただけます。適用方法、新しいパッケージのリリースについて不明な点がありましたら、弊社サポート窓口にお問い合わせください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。