GrapeCity for Salesforce よくある質問

大量のデータを更新するとガバナ制限にカウントされますか?

いいえ、GrapeCity Spreadsheet for Salesforceはご利用のSalesforce組織とは別のガバナ制限が割り当てられます。ご利用のSalesforce組織のガバナ制限が影響を受けることはありません。

なお、ガバナ制限とは異なりますが、GrapeCity Spreadsheetの「Salesforce のビューをインポートする」機能や「Salesforce のビューの検索条件をインポートする」機能を使用する場合は、ご利用の組織のAPIコール数がカウントされます。これは、ビューをインポートするためのAPIをログインしているユーザーの権限で操作する必要があるためです。

SalesforceのAPIコール数の変化は、次の手順で確認できます。「システムの概要」へのアクセスには、Salesforceのシステム管理者の権限が必要です。

Salesforce Classicの場合

  1. 画面の上部から「設定」をクリックする。
  2. 「クイック検索」にキーボードから「システムの概要」と入力したあと、「システムの概要」をクリックする。または、「監視」-「システムの概要」をクリックする。
  3. 表示される「システムの概要」画面で「API使用状況」を確認する。

Lightning Experienceの場合

  1. 画面の上部から歯車のアイコンをクリックする。
  2. 表示されるポップアップから「設定」をクリックする。
  3. 「クイック検索」にキーボードから「システムの概要」と入力したあと、「システムの概要」をクリックする。または、「プラットフォームツール」-「環境」-「システムの概要」をクリックする。
  4. 表示される「システムの概要」画面で「API使用状況」を確認する。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。